英検準2級の2次試験(過去問準拠問題で対策編)その6

皆さん、こんばんは。
いよいよ、今度の日曜日は2次試験本番ですね。
英語で話すための準備も必要ですが、もっと大切なのは体調管理です。
ちょっと風邪気味だな、と思ったら、ゆっくり休んでくださいね。

それでは、その3、その4に引き続き、『徹底的なキャラづくり作戦』を今日も練習しましょう。
その3で『サッカー大好き少年』だったあなたも、その4で『音楽大好きピアニスト』だったあなたも、
今日は、『電車大好き鉄道マニア』に変身してみましょう。
それでは今日の問題を見てみましょう。

Do you think traveling by plane is better than traveling by train ?

まずは、模範解答から。
Yes ⇒ Why ? ⇒ I can reach the destination much faster by plane than by train and can feel relaxed in a comfortable seat.
「飛行機は電車よりもずっと速く目的地に着くことが出来て、かつ快適な座席でくつろぐことが出来ます。」
理由が2つ、かつ簡潔に述べられていますね。
destination, relaxed, comfortable などは是非ともスピーキングで使えるようになれるといいですね。

それでは『鉄道マニア』のあなたは、もちろん No ! 「切符が好きだから」という理由で押し通してみましょう。

I think traveling by train is better than traveling by car,
because I love tickets and my hobby is to collect tickets.
I have about a hundred tickets.
To collect tickets is very interesting (exciting).
If I travel by car, I can’t get tickets.
「私は電車で旅するのは車で旅するよりもいいと思います。
 私は切手が大好きで、切符を集めることが趣味だからです。
 私は100枚くらい切符を持っています。
 切符を集めるのは面白いです。(ワクワクします。)
 もし車で旅をしたら、切手が手に入りません。」

突っ込みどころ満載ですね。そもそも切符って全部、改札で回収されちゃうかも。
でも記念に切符をくれる列車もあるのでは、と勝手に願っています。新幹線とかどうでしたっけ?
「君の言うことはおかしい。田園都市線で切符を持って帰ったら、駅員に怒られるぞ。」
なんて意地悪な質問をする面接官はまずいませんからご安心を。

使っている文法は、またもや「不定詞」の基本。ちょっとだけ最後に「接続詞」の if を入れてみました。
質では劣りますが、これだけの量をを話せれば、4点確実だと思います。

それではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です