英検準2級の2次試験(過去問準拠問題で対策編)その7

皆さん、こんばんは。
今日は文化の日でしたが、休日をしっかり楽しめましたか?

それでは、早速、今日も過去問で『徹底的なキャラづくり作戦』を実践してみましょう。

  Will it be good for many people if there are more shops at train stations in the future ?
「将来、電車の駅に売店がもっと増えたら多くの人にとって便利になるでしょうか。」
(英検準2級 Question 4 予想問題)

train と聞いた瞬間に、昨日と同様『熱血鉄道マニア』で押し通す、と決めてみてはどうでしょう。

I love trains. I love train stations, too. 
When I am free, I always go to the station near my house.
I have no time to buy food because I am always at the station, so I’m always hungry.
If there are many shops at the station, I can buy food and I will not be hungry.
I think (that) many people think the same thing.
I think (that) there will be more shops at trains stations in the future.
「僕は列車が大好きです。駅も大好きです。時間があるときには、いつも家の近くの駅へ行きます。
 いつも駅にいるので食べ物を買う時間がありません。だからいつもおなかがすいてます。
 もし駅に沢山お店があったら、食べ物が変えておなかがすくことはなくなります。 
 同じことを考えている人は沢山いると思います。将来、駅のお店はもっと増えると思います。」

どうでしょう、このパターンは。『私はこう思う。』⇒『たぶん同じことを考える人は沢山いる。』⇒
『だから、Yes (No) の結論になる。』4点確保を目指すあなたは、これなら出来そうではないですか ?

もちろん、5点満点を目指す人は、幅広い一般常識を柔軟に使って、
誰もが納得するような理由を複数あげる、という練習が必要です。
そもそも、それが出来るならば、『徹底的なキャラづくり作戦』など、実践する必要はありません。

ただ、いざ本番で、「やばい、何も思いつかない。」、「大変、頭が真っ白!」となってしまったらどうしましょう?
そうなりそうで不安なあなたのために、少しでも役に立てたら嬉しいです。

それではまた次回。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です