英検準2級の2次試験(過去問準拠問題で対策編)その8

皆さん、こんばんは。
今日も、少しの時間だけ、しっかり2次試験対策をしていきましょう。

昨日まで、『徹底的なキャラづくり作戦』を練習してきましたが、
今日は、趣向を変えて、Question No.2 について検討してみましょう。

Question No.2 は、まず100パーセント、質問のパターンは同じです。
すなわち、以下の質問です。

Now, please look at the people in Picture A. They are doing different things.
Tell me as much as possible you can about what they are doing.
「さて、Aの絵の中にいる人達を見てください。彼らは様々なことをしています。
 彼らが何をしているのか、出来るだけ沢山言ってください。」

まず、原則をはずさないことが大切です。
その原則とは、現在進行形で答えること、です。
Question No.2の絵の中の人物が何をしているかを描写する際は、
必ず現在進行形(be 動詞+~ing)で伝えること、と覚えておいてください。

A woman is planting flowers. 「女性が花を植えています。」
A woman is pouring some water. 「女性がお茶を注いています。」
A man is throwing away trash. 「男性がゴミを捨てています。」
A girl is packing a suitcase. 「女の子がスーツケースを詰めています。」
A man is pulling a suitcase. 「男性がスーツケースを引いています。」

勘のいい人は気づいていると思いますが、~ing の前の be 動詞は全部 is です。
まれに、A man and a woman are shaking hands.「男性と女性が握手をしています。」
なんてものもありますが、あくまでもまれです。
「男の人」も「女の人」も「少年」も「少女も」「年をとった女の人( An old woman )」も
みんな3人称単数なので、be動詞が is になるのは当然といえば当然です。

さて、それよりもやっかいなのは、「カートを引いている」「花を植えている」「お茶を注いでいる」
「歯を磨いている」「ゴミを捨てている」「スーツケースを詰めている」
これらの動作を英語で簡単に思いつく人は、おそらく、このブログを読んでいないと思います。
そんなあなたに、苦し紛れの沈黙回避法をお伝えします。黙り込むよりも次のようにいっていましょう。

A woman is planting flowers. 「女性が花を植えています。」⇒ A woman is touching flowers.「女性が花を触っています。」(触らなきゃ植えられないと思うので)
A woman is pouring some water. 「女性がお茶を注いています。」⇒ A woman is standing(near the table).「女性が立っています。」(もしも座っていたら A woman is sitting on a chair.)
A boy is hurrying to the gate. 「男の子がゲートへ向かって急いでいます。」⇒ A boy is running. 「男の子が走っています。」(急いでいたら走ってるように見えるはず。)
A girl is touching a cat.「女の子が猫に触っています。」⇒ A girl is taking care of a cat.「女の子が猫の世話をしています。」(どちらがより難しい表現かはあなたの判断次第ですが、いろんな表現の仕方がありますね。)
A man is pulling a suitcase. 「男性がスーツケースを引いています。」⇒ A man is carrying a bag.「男性がかばんを運んでいます。」(pullよりもcarryの方が馴染みがあるのでは?)

何度も言うようですが、これらは苦し紛れの非常手段ですから、乱用しないでくださいね。沈黙の危機に瀕したときにのみご利用ください。
そして、やはり、模範解答のような自然な表現に少しずつ近づけるように頑張ってください。

それでは、また次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です