英検2級の単語の対策 (単語集 おすすめ) 『ターゲット1900』 編 その3

みなさん、こんばんは。

さて、前回に引き続き、英検2級の過去に出題された単語が、
『ターゲット1900』と『ターゲット1400』1でどれだけカバーされているかを見ていきましょう。

例えば、”jealous”(しっと深い)という単語。

これは『ターゲット1900』では1492番目、『ターゲット1400』では1096番目です。

次に、”magnificent”(壮大な)という単語。

『ターゲット1900』1300番目、『ターゲット1400』では1291番目です。

もう一つ、”guess”(推測する)という単語。

『ターゲット1900』には載っていません。『ターゲット1400』では314番目です。

あれれ、『ターゲット1400』でも最後のほうまできちんと覚えれば、

英検2級の単語も、結構カバー出来そうですね。

“guess”が『ターゲット1900』に載っていないのは、
やはり、『ターゲット1900』に挑戦する人は、”guess”くらいは知っておいてくださいね、
というメッセージなのかもしれないですね。

さて、”jealous”と”magnificent”は、御覧の通り、『ターゲット1900』と『ターゲット1400』の
どちらにも載っています。

『ターゲット1900』に取り組めば、『ターゲット1400』の後半の単語も同時に学べる、
という作成者の配慮だと思います。

あなたは『ターゲット1900』に挑戦していますか?
『ターゲット1400』で着実に基礎単語を学習していますか?

あなたが注意しなければならないことは、一方が他方りも優れた単語集だ、などということはないということ。
それぞれに長所も短所もあり、あなたの志向性に合わせて単語集を選べばよいというだけのこと。

今現在あなたが持っている単語集をとことん使いつぶす、というのが私のおすすめです。

それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です