英検準2級のレベルをチェックしよう。

 皆さん、こんばんは。

今日からは、英検の各級のレベルの目安について見ていきましょう。
初回の今日は準2級です。

まずは、英検協会のウェブサイトに掲載されているレベルの目安を見てみましょう。
以下の通りです。

「高校中級程度」

次に同ウェブサイトで出題の目安を見てみましょう。

「教育や科学などを題材とした、長文の穴埋め問題が加わります。
 センター試験の問題形式と共通点も多く、入試対策にも最適。
 高校卒業段階の英語力の達成目標:準2級~2級(文部科学省)」

以上となっております。

英検準2級は、「高校中級程度」となっていますが、
中学生で受かる生徒も沢山います。
準2級を優遇する高校も多数です。

なぜ中学のうちに合格出来るかというと、
確かに出題範囲の目安は高校中級程度なのですが、
英検準2級は60%前後の得点で合格出来るということもあり、
あとは過去問などで対策をすれば、中学生でも十分に合格可能なのです。

英検の過去問の対策は、試験対策にもいいのですが、
英語の実力養成にも最適な勉強です。

皆さんも英検の過去問の勉強をしませんか?

それでは、また次回。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です