英検2級のレベルをチェックしよう。

皆さん、こんばんは。

今日は、昨日の準2級に引き続き、2級のレベルを見てみましょう。

まずは、英検協会のウェブサイトに掲載されているレベルの目安を見てみましょう。
以下の通りです。

「高校卒業程度」

次に同ウェブサイトで出題の目安を見てみましょう。

「医療やテクノロジーなど社会性のある英文読解も追加されます。
 海外留学、国内での入試優遇・単位認定など、コミュニ―ケーション力が高く評価されます。
 ビジネスシーンでも採用試験の履歴書などで英語力をアピールできます。
 ライティングが加わります。」

以上となっています。

このように、英検2級というのは、一定の英語力を持っていることの証明になります。
ただし、「合格点」の回でも見た通り、60%の正答率で合格出来てしまうので、
難関大学を目指す皆さんは、ぜひ80%くらいで余裕で受かるくらいに勉強してくださいね。

当教室でも、MARCH以上に合格する生徒は、英検2級の問題は80%くらい正答します。
高2でギリギリで受かって、それから1年間で80%くらいに達する、
というパターンもあります。

※次回の試験からは、2級にも英作文が加わりますので、しっかり対策してくださいね。
 詳しく知りたい方は、ぜひお電話か「お問い合わせ」にてご連絡ください。

それでは、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です