英検準2級の二次試験(面接)の詳細 その3 Question 2

皆さん、こんばんは。

今回は Question 2 を見ていきましょう。

前回は、英検準2級の二次試験(面接)の詳細 その2 Question 1 でした。

英検準2級の二次試験の Question 2 は毎回パターンは一緒で、
二枚の絵のうちの左側に関する問題です。

5人の人達が、それぞれ別のことをしていますが、
それぞれの人に関して、何をやっているかを述べていきます。

英語で次のように質問されます。

Now, please look at the people in Picture A.
They are doing different things.
Tell me as much as you can about what they are doing.
(それでは Picture A を見てください。彼らは別々のことをしています。
 何をしているのか、出来るだけ沢山、教えてください)

ここで高得点をあげるポイントは以下の2点です。
①人物の表し方をパターン化する。②現在進行形にするのを忘れない。
の2点です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

①の「人物の表し方をパターン化する。」に関してですが、
男性か女性かは絵を見ればすぐにわかります。
また子供か大人かもすぐにわかります。
ですから、a boy と a girl と a man と a woman の4つに分類しましょう。
見た感じ年をとってみえる人がいるかもしれませんが、
大人であることに変わらないので、その場合でも a man, a woman でOKです。
この4つで全ての人物を表現できます。

その他に、「二人の人がお互いに話している」「二人の人が握手している」
というように、例外的に二人同時に説明しなければならない場合がありますが、
その際は、Two women are talking to (with) each other.
Two men are shaking hands.
などのように表現できればOKです。

②の「現在進行形にするのを忘れない。」に関してですが、
質問の最後が、what they are doing. (彼らは何をしているか)
となっているのですから、当然、答え方は現在進行形になりますね。
それで、①と組み合わせて、4種類の答え方になります。
A boy is ~ing ・・・.
A girl is ~ing ・・・.
A man is ~ing ・・・.
A woman is ~ing ・・・.

答えの形を以上のようの4パターンに絞って、
あとは過去問などを使って、出来るだけ多くの動作の表現を身に着けてください。

それでは、また次回。

教室へのお問い合わせはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です