英検3級 ギリギリ合格のための合格ライン。(一次試験)

英検3級を目指す皆さん、こんばんは。

初めて3級に挑戦する中学生はたくさんいると思います。
そこで気になるのが、どのくらい出来れば合格するのか、
だと思うので、まずはデータを見てみましょう。

下記は英検3級一次試験の合格ラインです。
(かっこの中は、満点に対して必要な正答率です。)

2015年度 第2回  満点 65  合格点 40 (62%)
2015年度 第1回  満点 65  合格点 38 (58%)
2014年度 第3回  満点 65  合格点 39 (60%)
2014年度 第2回  満点 65  合格点 40 (62%)
2014年度 第1回  満点 65  合格点 41 (63%)
2013年度 第3回  満点 65  合格点 40 (62%)
2013年度 第2回  満点 65  合格点 40 (62%)
2013年度 第1回  満点 65  合格点 40 (62%)
2012年度 第3回  満点 65  合格点 39 (60%)

いかがでしょうか。
60%前後で合格出来るのがおわかりでしょうか?
この表を見て、やる気を出してくれたら嬉しいです。

事前に2次試験の練習をしたい方は、
英検2次試験対策講座(マンツーマンレッスン)を実施していますので、ぜひどうぞ。

追記:2017年度からは語句整序の問題が英作文に変更されるなど、
大きく変更がありました。ご注意ください。

中学の全範囲を完璧にしてから3級を受ける、
という生徒達はとても多いのですが、
こと、英検に関しては、
「ダメでもともと。まずは腕試し」
「不安なところはあるけど、とりあえず受けてみよう」
といった気持ちで沢山の生徒達に受けてほしいです。

それでは、また次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です